​参加者へのご案内

​こちらは第28回多文化間精神医学会学術総会 WEB総会への参加の全体的なご案内です。
​シンポジウム発表者、一般演題発表者、聴講者の方々についてのご案内は下のリンクから御覧ください。



 

本学術総会はオンラインプラットフォーム「Moodle」およびウェブ会議システム 「Zoom webinar」 を利用します。

講演とシンポジウムは、「ZOOM webinar」を用いたオンライン会議室で行います。

一般演題は、「Moodle」上でオンデマンド配信をおこない、その後専用掲示板で質疑を行います。

 

ZOOM webinarでのオンライン会議参加にあたっての注意点

  • 利用する端末に、事前に 最新版Zoom のアプリをインストールしておいてください。

                              最新版のZOOMアプリのダウンロードはこちら

  • 事前にZoomの動作確認や操作の練習をしておくことをお勧め致します。

  • 大会当日は、できるかぎり静かでネットワークが安定している環境でご参加ください。当日使用しないアプリは終了しておくことを推奨します。

  • ​事前に通信スピードテストをおこなうことをおすすめします。特にご発表される方は、upload/downloadがいずれも10Mbps以上あることをご確認ください。条件が合わない場合は、参加場所変更等のご検討をお願いします。どうしても通信環境の準備ができない場合は、大会事務局にご相談ください。

                              通信スピードテストはこちら

  • 無用な音声の流入や不安定なネットワークからの接続などにより、ミーティングの運用に支障があると判断される場合には、会場責任者が聴講者の皆様のマイクやビデオをオフにさせていただくことがあります。さらに、ミーティング終了などの操作を行なう可能性がありますこと、あらかじめご了解ください。

  • ハウリングを防ぐために、イヤホン・ヘッドホンならびに外付けマイクの使用を推奨します。

  • 参加に要する通信料等は、参加者各自でご負担いただけるようお願いいたします。

  • 画像、発表資料の録画(画面キャプチャを含む)、保存、再配布は禁止です。

  • オンラインの発表は著作権法上の公衆送信にあたると考えられます。発表の際に使用するスライド等の資料や映像・音声等のコンテンツは、著作権等の問題の無いものに限るようご留意ください。

開催形式.jpg

本マニュアルは、下記の学会で使用されたものに修正・加筆して作成しました。記して感謝いたします。

情報処理学会第 82 回全国大会、2020 年電子情報通信学会総合大会第 26 回大学教育研究フォーラム、言語処理学会第 26回年次大会、日本文化人類学会第 54 回研究大会