​ご聴講の方へのご案内

​こちらは第28回多文化間精神医学会学術総会 WEB総会のご聴講についてのご案内です。
すべてのセッションで、まず本サイトからMoodleにログインしていただきます。

ログインIDおよびパスワードは会期前にメールでお知らせ致します。

① シンポジウム、ワークショップ、講演、総会、認定アドバイザー研修

Moodle上に表示される「A会場」もしくは「B会場」を選択し、ZOOM Webinar上の会議場にお入りください。

クリックすると、Zoom アプリが自動的に起動します。

まず「コンピューターオーディオのテスト」を実施して、マイクやイヤホンの状態を確認してください。

次に「コンピューターオーディオに参加する」を選択してください。

 (聴講の準備)

  • 入室後は、画面下のメニューバーから「チャット」と「参加者」の画面を開いてください。

  • 次に、座長/発表者/会場責任者/聴講者を識別しやすいように「名前の変更」をしてください。名前はカタカナのフルネームで表記してください。

  • 「名前の変更」をする方法:

   ①画面下のメニューバーの「参加者」をクリック

   ②自分の名前上にカーソルを動かして「詳細」をクリック

   ③「名前の変更」を選択

   ④「ヤマダタロウ@〇〇大学」などと変更

 (配布資料について)

チャット上に運営スタッフが配布資料ダウンロード用のリンクを貼ります。そちらをクリックしてダウンロードしてください。

Zoomでは、後から入室した聴講者には、入室前のチャットの履歴は見えない仕様になっています。そのため、後から入室して配布資料を受信できていないと思われる場合には、チャットで運営スタッフに配布資料の再送信を依頼してみてください。

 (質問・コメント)

  • 発表に対する質問やコメントは、質疑応答の時間にチャットで受け付けます(発表時間中に文章をまとめておくことをおすすめします) 。

  • 発表中のチャットは、発表者による資料の配布や技術的なトラブル等に関する連絡のためだけに使用しますので、あらかじめご了解ください。

  • メニューバーの「チャット」をクリックすると、チャット画面が表示されます。送信先が「全員(または皆様)」になっているか確認してから送信をしてください。

  • 質問かコメントかを容易に識別できるよう、質問の場合は「質問:○○○○」と、コメントの場合は「コメント:●●●●」と文頭に入力してください。

  • 座長が質問やコメントを読み上げた後、発表者が返答しますので、そのままお待ちください。

  • 当該聴講者の方で、音声で発言したい方は、チャットに「音声での発言希望」の旨を明記してください。座長または運営スタッフが「パネリストに指定」することで発言が可能となりますので、少々お待ち下さい

② 一般演題

まず、Moodleにログインし、「一般演題」のページに入ってください。

興味を持たれた一般演題の動画を視聴してください。

質問やコメントがあれば、内容を発表者の動画の下にあるディスカッショントピック欄に書き込んでください。その際、先生の所属と氏名を明記してください。

本マニュアルは、下記の学会で使用されたものに修正・加筆して作成しました。記して感謝いたします。

情報処理学会第 82 回全国大会、2020 年電子情報通信学会総合大会第 26 回大学教育研究フォーラム、言語処理学会第 26回年次大会、日本文化人類学会第 54 回研究大会